HOME > 背付き・豆本サイズの折本ペーパーの作り方

背付き・豆本サイズの折本ペーパーの作り方

背付き・豆本サイズの折本ペーパー

カッター・定規・カッターマット等(ケースはのり等も)をご用意ください。

1.切ります。

切る前

トンボ(トリムマーク)に沿って、カッターと定規を使って、切ります。(ペーパーには↓印があります)

トンボ(トリムマーク)に沿って

切りました

2.横線で折ります。

横線で折ります

3.折った状態で、一番右の線(表紙)を折ります。

折った状態で、一番右の線(表紙)を折ります

4.紙を開いて、中央の実線部分を切ります。

紙を開いて、中央の実線部分を切ります

5.紙を開いた状態で、残りの線を折ります。

横線、一番右の線、一番左の線以外の線は、上のページと下のページで少しずらしてあります。
中央の切り込みを使って、ページごと別々に折ってください。
(下記写真では、背と裏表紙の間の線を折っています。下の3ページの線を折らないように、中央の切り込みから指をいれています)

紙を開いた状態で、残りの線を折ります

谷折りは、一度線に沿って山折りしてから谷折りした方が作りやすいです。

下が、全ての線を折ったところです。(紙は開いた状態で折ります)

全ての線を折ったところ

6.横線を折って、形を整えます。

横線を折ります。

横線を折ります

左右から寄せて、表紙を整えると、本の形になると思います。

左右から寄せて、表紙を整えます

できあがりです。

できあがり

ケースの作り方

ケースの作成には、カッターorはさみ・のり等が必要です。

周囲を切ります。

周囲を切ります

線を折って、のりしろを貼ってください。
※貼り付けるときは、長辺から貼る方が作りやすいです。

線を折って、のりしろを貼ってください

1個のケースに本体が2冊入ります。
ケースは前後で色違いになっていますので、お好きな組み合わせを選んでください。
(全て作ると、ケースは2個余ります)

ケース

できあがり