HOME > 豆本 > 文章雑貨「切手の裏」

文章雑貨「切手の裏」

「切手の裏」

「切手の裏」

はがきに貼ってある切手風の紙の裏に、短文が書いてあります。
読みにくく実用性もない謎アイテム。

収録作品

化け猫の皮を被った羊、剥がれて狼。(「無題」より)
居酒屋でパフェ頼んだら、花火。(インスタグラムへの投稿より)
朝は短い。夜は長い。昼は思い出せない。(「四月二十三日」より)

詳細

  • 「切手の裏」2017年1月発行
  • サイズ:はがきサイズ
  • 本文の内容:短文1編
  • 素材:切手部分は普通紙。はがきはクラフト紙。全てインクジェットプリント(消印も)。
  • 封筒がセットになっていますので、郵送する場合はご利用ください。
< 豆暦2017 | 豆本一覧 | 超短編豆本 2017年春ノ巻 >