HOME > 豆本 > 豆本「奈落の底のコーヒーショップ」

豆本「奈落の底のコーヒーショップ」

「奈落の底のコーヒーショップ」

夜のこない星。沈む街。喫茶店を舞台にした話。

収録作品について

夜の来ない星が舞台の「油圧式アンダーグラウンド」シリーズの掌編。
以前に作成した豆本「奈落の底のコーヒーショップ」に収録されている掌編のうち1編を改稿したものです。
「奈落の底のコーヒーショップ2 空に地球はあるけれど」は、時間経過としては本作の続きにあたります。
登場人物はリンクしていますが、視点も違い、それぞれ独立した話なので、単独でも読めます。

詳細

  • 「奈落の底のコーヒーショップ」2013年12月発行
  • サイズ:縦65mm×横65mm×厚み6mm(飾りは含まない)
  • 本文の内容:掌編1編
  • 本文:OA用紙にインクジェットプリント。糸綴じ。32ページ。
  • 見返し:タント。インクジェットプリンタで模様を印刷。
  • 表紙:布表紙の上製本。スワロフスキー・エレメントを貼りつけています。表紙の布はむら染めで、色むらの出方は1つ1つ違います。
  • 【販売終了】
< 豆暦2014 | 豆本一覧 | 花だより >