HOME > 豆本 > 豆本「きみがわるい」

豆本「きみがわるい」

「きみがわるい」

気味が悪い話を集めて、気味が悪い仕掛けを施した、気味が悪い豆本です。

収録作品

「四月三十日」(ちょっと修正して収録)
「友達の家」
「シェルター」
「黒猫と少女」
「黒猫が鳴いている」
「すいている」
「あの子の小指」
※気味が悪い演出の都合で一部の作品はまともに読めません。

詳細

  • 「きみがわるい」2013年7月発行
  • サイズ:縦60mm×横40mm×厚さ5mm
  • 本文の内容:超短編・掌編、7編。
  • 本文:OA和紙にインクジェットプリント。和綴じ(四つ目綴じ)。本文紙16枚(普通の本と同様にページ数を数えると、32ページになります)。
  • 表紙:和紙。※2017年5月販売分から赤い表紙版になりました。
  • ご注意:意図的に汚したり破ったりしています。そのため、一部の作品は全文を読むことができません。ご了承ください。また、汚れや破れなどは手作業のため、状態が一つ一つ違います。(汚れは絵の具を使っています)

通販ページ(架空ストア)

< ミユキさん | 豆本一覧 | 君と僕と君の猫 >